飼育水の調整剤

飼育水の水質調整剤 seraミネラルソルト

販売価格
1,728円(税込み)
在庫
36
商品コード
03399
JANコード
4001942033992

数量

-
+
メーカー
セラジャパン
ブランド
sera GmbH - Germany
便種
宅急便
【用 途】硬度の上昇剤として
【水 槽】淡水用
【使用量】100Lに対し5g加えた場合の上昇値
     [Ca値:7.8mg/L][Mg値:1.5mg/L]
     [gH値:1.3°dGH][kH値:0.6°dkH]


商品詳細

【seraミネラルソルトの説明】
飼育する魚の種類に合わせて硬度を調節するためのミネラル添加剤です。ミネラル成分を添加することで、飼育水の硬度を上昇させることが出来ます。観賞魚の飼育水を準備するためには、飼育する魚に最適な硬度(ミネラル)の調整が必要になります。アフリカンシクリッドの飼育水には当然のことながら、その他多くの熱帯魚や金魚の飼育水にも必要です。本品は総硬度(gH)値と炭酸塩硬度(KH)値を 2:1 の割合で上げます。

■ミネラルソルトと食塩の違い
本品は食塩ではありませんので安心して使用する事ができます。硬度調整の際、食塩は絶対に使用しないでください。他の塩を使うと塩化ナトリウム(Nacl)の値だけが飛躍的に上がり淡水魚に影響があります。

■硬度について
ミネラルの少ない水は軟水と呼ばれ、逆にミネラル豊富な水を硬水といいます。硬水を好む魚はもちろん、軟水域の魚の飼育にもミネラルは不可欠です。日本の水道水を基準にすると、略すべての淡水魚の飼育水には硬度の調節が必要になります。硬度はpH値と密接な関係がありますが、軟水だからと言って必ずしもpH値が低いことにはなりません。

【使用方法】
ボトル記載の表に従った量を使用してください。本品は、ミネラル成分のため作り置きはお勧め出来ません。また、投与した際の白濁はろ過フィルターが飼育水を循環させる過程で時間が経てば溶けて消え、飼育水として使用出来ます。使用量の測定には、seragHテストをご使用ください。

■初めて使う場合
水槽全体の総水量に対し本品の使用量を予め計算してからご使用ください。それ以降は、水換え時に足す分の水量に対して計算をしてください。本品を使用すると、gH値とKH値が上昇し、どうしてもpH値が多少上昇します。その後の対策としては、投与後にserapHマイナスseraスーパーピートを使用するか、CO供給システムを使用して対応してください。

■飼育魚の好む硬度の目安
・弱酸性を好む魚(例:ネオンテトラ・ディスカス)
 6~8°dGH
・弱アルカリ性を好む魚(例:グッピー・プラティ)
 8~16°dGH
・アルカリ性を好む魚(例:アフリカンシクリッド)
 8~18°dGH
・金魚・鯉・メダカ:10~20°dGH
・海水魚:55~60°dGH
※海水魚には、seraマリンリーフソルトをご使用ください。

■カルシウム濃度について
淡水中のカルシウム量を知るためには、seragHテストを使用してgH値を測定してください。seraCaテストでは数値が微量なために計測することが出来ません。
1°dGH = 7.14mg Ca/ Liter(mg/ Liter = ppm)

【注意事項】
ご使用後はしっかりと蓋を閉めて、冷暗所に保管をしてください。開封後はなるべく早く使い切ってください。お子様やペットの手の届かない場所で保管してください。